・ナンカイ クランプアダプターKANIシリーズ

 20161017_152909
地元に唯一あった南海部品が残念ながら最近閉店したので、アマゾンで

1,458円で購入。

20161017_153209
 以前セローに取り付けたハンドルブレースにZETAのバーパッドを付けたので、

そのままではスマホホルダーが付けられないのでこちらのクランプを増設して

取り付ける計画だったのですが・・・

20161017_153316
想像していた取り付けかたではホルダーがタンクに干渉してしまい上手く

取り付けられず、一旦あきらめて今後どうしようか現在思案中・・・


Unit スイングアームリフトスタンド

20161106_111052
近所の二輪舘で購入、税込で3,480円でした。 バイクのサイドスタンドを

利用して片側のスイングアームに引っ掛け、テコの原理?でリアタイヤを浮かす

道具だそうです。

20161106_111115
早速開封・・・

20161106_111145
折りたたんでコンパクトにした状態。

20161106_111337
一旦、ハンドル部のネジを付け替えて展開し使用状態に。

20161106_111816
一応、重量を計ってみました。

20161106_111820
だいたい770グラムほどありました。 同社から発売されているエマージェンシ

リフトスタンドより約300グラムほど重いことになります。

20161110_111144
セロー250のチェーン清掃のために使用しました。最初は土台の高さや

バイクとの位置、スイングアームにスタンドを掛ける位置などでうまく上げられません

でしたが適切な位置調整をし、わずかにリアタイヤが浮き上がる程度上がりましたが

もともとこんなもんだと思います。 (あくまで私、個人の感想です。)

20161110_111148
棒状のエマージェンシリフトスタンドと違いメリットはハンドルを使用して、

軽い力で浮かすことができるだけ? ツーリングなどで持ち運ぶには

重量が重いのがデメリットか・・・


20161110_111206

20161110_111313
まあ気軽にタイヤを上げる分には良い道具だと思います。 実はこのほか

にもオフロード用や一般的なリアスタンドも所有していて無駄だとは思ったの

ですが、ついつい物欲に負けてこういった便利グッズや小物類に手を出して

散財してしまう愚かなわたしです・・・












 
スポンサードリンク

スポンサードリンク