スポンサードリンク
新車購入から走行距離 約2300キロ 5月の連休を利用して、
ネットでセロー所有の先人の方々のメンテナンスに影響されて
勢いで 初めてのリア周りグリスアップを実施しました。

・まず車体をメンテスタンドでリフトアップ(アクスルシャフトナット緩め忘れる。)

20160504_145126

・チェーン張りのメモリを記憶しておく。

20160504_164814


20160504_155401

・ナットを外しアクスルシャフトを引き抜きリヤタイヤを取り外す。

20160504_155415
 
・泥除けカバー ブレーキホース固定ボルト取り外し。

20160504_155419
 
・コネクティングアーム上、下 取り外し。

・サス接続部 取り外し。

20160504_165949

20160504_164827

・スイングアーム 取り外し。(これを外す時が一番苦労しました、ナットが硬すぎです。)


20160504_164751
・リレーアーム 取り外し。

20160504_165941

20160504_165732

20160504_180008

・外した直後のリンク、シャフト類・・・

20160504_170000

・パーツクリーナー等で各パーツを洗浄。

・洗浄、乾燥後グリス塗布。 (使用グリスはエーゼットウレアグリス)

20160505_094205

・各ボルトを指定トルクでおよそ逆の手順で組み付け。 終了

今回作業で手一杯だった為、写真も少なく説明も適当になってしまい申し訳ないです。

最後ぼけてサイドスタンドを閉じたまま、メンテスタンドを降ろしてしまい
そのまま自分は気付かずトイレに直行 ガシャン バイク転倒orz


 

スポンサードリンク
セロー250を購入して一番の最重要項目であるリアキャリアを取り付けました。

20160313_120630
 取り付けるキャリアはワイズギア製のリアキャリア 楽天で購入
送料込みで¥11000でした・・・
20160313_120654
 
20160313_120746
 まず、最初に付属のゴムキャップを8箇所の穴に取り付け。
かえしがある作りなのでめんどくさいです。先の細いマイナスドライバーで
押し込みながら入れました・・・
20160313_121623

20160313_122955
シートを外します。

20160313_123001
後ろの方にあるリアフェンダーの取り付けボルトも外します。

20160313_123255
サイドカウルも横の六角ボルト一本で取り外し

20160313_125308
ナンバープレートを外し、裏にあるボルトも外します。
ちなみにリアフェンダーはウインカーも外さなくてもずらせるだけでよかったです。
(サイレンサーも取り付けたままでOKでした。)

20160313_144432
取り付けはリアフェンダーを後方にずらし後ろからリアキャリアを
かぶせながらボルト取り付け 部をもぐりこませるようにしてなんとか
取り付けできました。   (説明が 分かりずらくてすみません・・・)

20160313_144426
 完了・・・

20160313_144443
 取り付けたことによってリア周りの印象が変わったと思います。当初は
もう一回り大きいアドベンチャーリアキャリアの導入を検討していたのですが、
やっぱり見た目が少々野暮ったいのと経済的な理由から断念 今回のものに
しました。見た目もシンプルでこれでよかったと思います。
早く何か載せたいです・・・
 

スポンサードリンク
amazonで注文していたワイズギアのハンドガードが届きました。

 20160305_130714

20160305_130739

20160305_130859
内容は ガード左右ワンセット
組み付け用の純正より長いボルト類、ボルト穴が追加されたクラッチレバー取り付け金具

20160305_133450
 プラスチックな安物感・・・

20160305_133502
 裏側・・・

早速取り付け。
20160305_140720
ブレーキ側はゴムカバーを外し、付属のボルトで取り付けるだけでした。

20160305_140733

20160305_160633
クラッチ側は、差し替え用の金具を取り付けるためクラッチセンサー・ケーブル等を
一旦取り外さないといけませんでした。

20160305_160653
組み付け時にレバー周りのグリスアップも行い、完成。

肝心の風防の効果は正直、微妙だと思いますが自分はこれで
十分満足しております。
ちなみにこれを選んだのはただ安かったから・・・ 

↑このページのトップヘ